読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっちこそ有難う!! 佐野元春 35周年そしてハッピーバースデイ

先日アニバーサリーライブでこちらにアップしたのですが
いつもは訪れて頂く人はちょろっとなのに
かなりの方に見ていただきました。

なのにあんな鑑賞記ではみっともなく、再度書き足しました。

f:id:anjnaonagi:20160317043851j:plain


佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA

 35周年アニバーサリー・ツアー


2015年12月 京都からスタートした、元春のアニバーサリー・ツアーも
3月13日、60歳の誕生日に大阪フェスティバルホールで行われるライブと、
ラストの東京の2daysを残すのみになった。


私はライブでの喜びや驚き、あれ歌うのっていう気持ちと、
オーって言葉を言いたいのでセットリストは先に見ない主義です。

なのでまだ東京が残っているこの時点で、曲については詳しくは書きませんが
通常予測できる代表的な曲は本文に出てきます、ご了承ください。


今回は35週年ツアーの還暦の誕生日を大阪で迎えれると言うことで、
柄にも無くテンションが上がりきってしまい、他のディープなファンの方々と
入場前に3時間お話させていただきました。
ギターやラジオ、カメラやバンドのメンバーの話など興味深いことばかり。

 

開場時間の17時にマフラータオルを買って、エスカレーターを黙々と上ります
当然分かっていましたが、3階ですのでだんだん人が少なくなってくるのが
寂しいです・・・

 

前回も書きましたが3階後ろから2列目、急勾配・・・
しばらく座らず一番後ろからずっと眺めていたところ
先ほどまで一緒にいてた重鎮3名様がご来店!!(笑)

 

「立ったりする人も気にならず、音も結構いいように響いて聞こえるんじゃない」
そうだよね そうだよね テンション再アーップ!!

 

 

インフルエンザが猛威を振るう中、空席も無く上から見る分にはちょー満員
ラジオで元春が赤の服は着ないし、着てこないでとも
でもクリスマスにサンタ帽子被ってるしな~
やっぱ赤多かったよ

 

18時10分、拍手から暗くなりダーンダダンダン!!
35年分の曲がバランスよくリストされており、
元春のキーボード時には座っての手の合図。

ヒートアップすると『みんな凄いね  大丈夫?』と気にしていましたが、
元ティーンエイジャーも現役ティーンエイジャーもOK OK

 

ライブではアレンジして歌うことが多い元春ですが、今夜は
ほとんどオリジナルで歌っていました。
それも各年代のメンバーが入った THE COYOTE GRAND ROCKESTRA
ならではなのでしょうね。

ひとつどうしてもこのアレンジでって歌ったの
ホントはちょっと私にゃ難しかった・・・


終盤にかけて80、90年代の歌でつっ走る。
オーディエンスも35年の思いをぶつける。
最後は会場全員でハッピーバースデイ。
感動の3時間半だった。
最高にかっこいいライブだった。

 

でも元春、ロックンロール・ナイトの絶叫は程ほどにしたほうがいいと思う。


残りの東京2days考えている方、行かないと後悔するよ。

 

 


元春の歌には思いがある、メッセージがある。 でもそのメッセージは
従わせるものではない。考えさせるものだと私は思っている。

 

 

『僕の曲を見つけてくれたおかげで、僕は今ここにいる。
  どうもありがとう。』

こっちこそずっと走ってくれてどうもありがとう。